国際線搭乗記/羽田→台北松山BR191

 

■路線

羽田空港HND台北松山空港TSA

 

■航空会社

エバー航空

 

■スケジュール

・16:20発→20:20着

 

■機材

・787-10

 

 

■座席

・エコノミー 

 

機内食

 

 


ゲート110
羽田空港第3ターミナルではほぼ中央のベスポジ。

 

787-10

エコノミー
3-3-3

優先搭乗は10人も居なかった…
※ほぼビジネスクラスの方。

搭乗率9割といったところ?

オンラインチェックインもしたけど、
どこも…で、、窓側にしたい理由もないから、
3の通路側。

f:id:mmvillage:20240524012837j:image
f:id:mmvillage:20240524012834j:image
f:id:mmvillage:20240524012831j:image
f:id:mmvillage:20240524012839j:image

 

後方のトイレ、

アメニティもあるし、十分なスペースもあって◎
f:id:mmvillage:20240524012842j:image

 

座席アメニティは、イヤホン。
ブランケットは、必要な方のみ。
※冷房強め


ウィッシュ🌟


巡航硬度へ。
微妙な揺れの中ベルト着用サインのまま、
リクエスト食なら

後方の40列以降は、
四国過ぎからサービス開始。
後方でも機内食チョイスありました!

f:id:mmvillage:20240524012759j:image


映画も見終わって、残り1時間20分ほど。

コナンの一つ前の映画を観つつ。

着陸態勢に入ると、

モニターのイヤホン使用が✖️になるため

字幕のまま見てました。

 

飛行時間3時間ほどは、あっという間。

 

 

[このページはアフィリエイト広告を利用しています]

フライトのお供

●エアーヨックション

hb.afl.rakuten.co.jp

 

スマホの充電ケーブル

hb.afl.rakuten.co.jp

 

●モバイルバッテリー

hb.afl.rakuten.co.jp

 

 

●飛行機内の寒さ対策のウィンドブレーカー

hb.afl.rakuten.co.jp