プロフェッショナル仕事の流儀(2021年9月28日放送)

今回は、空港グランドスタッフの方の回でした。

詳しくは↓

 

羽田空港の舞台裏

フルサービスキャリアの、大変さ。


外資の、
LCC一回だけ利用したことがあるのですが、
時間も守った→搭乗カウンター前で待っために寝てたら怒られた。
機内持ち込み荷物も規定内→直前で航空会社の都合でカーゴ行きを交渉されて応じたけど、その場で引き換え書だけで荷物引き受け時間がかかって残念でした。
色んな会社が、あるもんだなと実感しました)

◯◯やってもらえないんですか。
◯◯にありますか?
というような対応から、ゲート案内、声がけ。
セキュリティチェックを通過しても、ゲートまで来ないひと。

 

何もないからすばらしいという
おもてなしをなければいけない

仕事をする上で、多くの事柄は当てはまるのでは。。

 

セキュリティチェック時間と、
搭乗時間はきっちり守ろうと思います。


 

チェックインカウンター
ゲート補助
コンシェルジュ
ロビーサービス
保安検査場責任者
ゲートインチャージ
フロントコントローラー
ゲートスーパーバイザー
旅客インチャージ
手荷物インフォメーション責任者
発券コントローラー
手荷物コントローラー
サポートデスク
国内・国際旅客乗り継ぎ手続き
SUITE
到着ロビーサービス
など、
専門資格20種類あるそうです。。

SUITEラウンジでのお仕事も少し映っていたので、そこもグランドさんなのな。




知られざる舞台裏

劣等生だった過去
事前研修のテストで、赤点だったそうです。

ミスをしたことより、
隠そうとすることが良くない。

 

コロナ禍での舞台裏
スキルを磨く場が少なかった。
新人の自信をつけさせる。(トレーナーとして付くことで、それぞれに自信をつけてもらう)

一年目の彼さ、
言葉遣いはキチンとしていますよ。。
なんなら、わたしよりしっかりした話方じゃない。

三年目の彼女もさ、
社内メール、きちんとしてる。
出向(会社の都合で)で不安になるところ、
文面で伝わるように、社会人3年のときに出来きなかったと思う。

もうね、お仕事は
場数を増やしていかなきゃ、
ステップアップ出来ないですし、
カウンターとかで新人の方が居られても
ウェルカム!
むしろ、ご迷惑な客にならないように
気をつけます。。

(放送内で、携帯を機内に忘れた方以外はスモークかけていたので許諾が得られなかったということですかねー)

 

休日に訪れていたカフェ
RIDE

 

 

搭乗後に、
エアラインからアンケートが度々来るのですが、
ちゃんと返答しようと思います。
年に数回、あアンケートで書く内容がある!
ときには、アンケートメールが来なくて、
もうスムーズに終わった時にメールが来るんですよね。。
ちゃんと、ありがとうを伝えていこ。

羽田空港の国内線で、
このバタバタと思うと国際線や、
他空港(ひとつのターミナルに更に複数会社があって)は更にさらに大変なことを想像した。


先日も、
成田と羽田を間違えたツイートがあったけど、
どゆことよ。
当該航空会社さんは、国内線で羽田は運行してませんよおお。

 

#プロフェッショナル
#ANA